最近見つけた素敵なサロンホームページ #4(こだわりを伝えるのは重要)

ビューティーレディネット 最近見つけた素敵なサロンホームページ

こんにちは、ビューティーレディネットのデザイナーです。
今回も最近見つけた素敵なサロンホームページをご紹介しようと思います!

hair Lapis

参考URL:http://www.hairlapis.com/

前回、Webページにおける写真の重要性についての記事を書きましたが、Lapisさんのページも写真がとても綺麗!ページを開いた瞬間に目に入る青い空とサロン外観の写真が印象的ですね。

写真も綺麗なのですが、私が一番素敵だと思ったのはコンセプトページなんです。
Lapisさんのコンセプトページには6つの約束が書かれています。
まず第一の約束に『コミュニケーション』と書かれているところを見て頂きたいんです!

私が思うに、ヘアサロンで『なりたい理想』に近づく第一歩は美容師さんとのコミュニケーションではないかと考えています。
どんなスタイルが好き、どんなカラーが好きなどは話さなければ伝わらないですよね。
当たり前のことのように思いますが、初めて予約をするお客さんにとっても、Lapisさんのコンセプトページはすごく安心感を与えてくれるのではないでしょうか。

おしゃれなだけではなくて、お客様との関わりを大切にしてくれるLapisさんは素敵なサロンだと思いました。

こだわりや想いを伝えるのは大事!

ヘアサロンならば、『カット技術に自信がある』、『ダメージケアにこだわっている』、『キッズスペース有り。お子様連れOK!』などなど。
こだわりがあるならば、Lapisさんのように絶対にWebページに書くべきです!

ビューティーレディネット こだわりを伝えるのは重要

例えば、『髪の傷みが気になる・・・』、『くせっ毛に悩んでいる・・・』、『小さい子どもがいるから行きづらい・・・』など、美容室に来る方の悩みや要望は様々あるはずです。

髪の傷みが気になっている人ならば、トリートメントのメニューや傷みが少ないカラーやパーマのメニューを探しているはずです。
Webページにメニューの金額を書いているだけのヘアサロンと、ダメージの少ない薬剤を使っているなどのこだわりを書かれたサロンでは、髪の傷みを気にしている人は後者に惹かれるはずです。

私の場合は初めて行く美容室は特に、『なりたいイメージがちゃんと伝えられるかな?』と不安に思うことがあります。そんな私にとってはLapisさんのコンセプトページが心に響いたというわけです。

これからサロンホームページを作ろうと思っている方はサロンの強みやこだわりをホームページに書いてみてはいかがでしょうか。

どんなサイトを作りたいか等でお悩みの際は、お気軽にビューティーレディネットにお問い合わせください!

お問い合わせフォームはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です