サンプルページを追加しました!(グリッドレイアウトなし)

ビューティーレディネット デザインテンプレート

以前ご紹介をしたテンプレート、レスポンシブG180726 [グリッド]に『グリッドレイアウトなし』のデザイン・サンプルページを追加いたしました!


グリッドレイアウトなしとは?

ビューティーレディネット デザインテンプレート

サンプルページを見る

赤枠部分にはグリッドデザインではなく、サロン様に合わせた最適なデザインをご提案いたします。掲載したい内容をもとにデザインをご提案させていだきます。

⇒ 全てのプランでテンプレートをご利用いただけます。


グリッドレイアウトありとは?

ビューティーレディネット デザインテンプレート

サンプルページを見る

赤枠部分がグリッドレイアウトになります。多くの情報を表示できることが特徴です。情報量や更新頻度が多いサロン様向きです。
グリッドレイアウトの詳しい説明はこちらをご覧ください。

⇒ ご利用は更新プランをご契約のサロン様に限ります。


おわりに

グリッドレイアウトあり・なし、どちらのテンプレートが良いか分からないなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

ビューティーレディネットのデザイナーがサロン様に最適なテンプレートをご提案いたします!
お問い合わせフォームはこちら

最近見つけた素敵なサロンホームページ #5(読み手のことを考えた文章作り)

こんにちは、ビューティーレディネットのデザイナーです。
久し振りに素敵なサロンホームページをご紹介したいと思います!

今回は今までとは少し変違った、素敵なサロンホームページですよ。

uruu (ウルー)

参考URL:http://uruu.life/

随分と前になりますが、ホームページでこだわりや想いを伝えることの重要性をお伝えしました。
今回ご紹介をするuruu (ウルー)さんは通常のヘアサロンとは違い、ヘアセットとシャンプーを専門とするサロンです。
ホームページには専門店ならではの、こだわりや想いが綴られています。

またロゴやページの色味も店内を彷彿させるシャビーなブルーグレーのカラーで統一されていて、とてもおしゃれです。
以前書いた、サロンイメージと合ったWebページ作りの記事も合わせてぜひご覧ください。

uruuさんは福岡にあるサロンで、実はビューティーレディネットの事務所ともご近所さんです。
ホームページも素敵ですが、実際に行ってみたいと思う、気になるサロンでもあります。

読み手のことを考えた文章作り

uruuさんのページを見ていて、個人的にグッときた(心に響いた)言葉があります。

「サロンに行くのではなく、当サロンででかける準備をする。」

uruuさんのページにも書かれているように、ヘアセットは特別な日にするものという感覚が私にはありました。例えば『セットをして友人の結婚式へ』『セットをして夏祭りへ』など。

けれど、当サロンででかける準備をするという言葉に私は日常を感じました。普段の何気ない日もサロンでヘアセットをして、いつもより良い気分でお出かけ♪♪みたいな。そんな日常が想像できたのです。

読み手のことを考えた文章作り

こんな風に心に響く言葉もですが、そもそも読み手に伝わる分かりやすい文章を書くのはとても難しいことです。
対面で話すのとは違い、文章にすると意図した通りに伝わらないことが沢山あります。

ビューティーレディネットでは読み手に分かりやすく、更に検索エンジンにかかりやすいSEO対策をした文章や構成をご提案いたします。

ホームページを作りたいけれど、何を書いたら良いか分からない・文章を書くのが苦手という方も、まずはお気軽にご相談ください!

お問い合わせフォームはこちら

Instagramの使い方
#3 ハッシュタグ効果的な付け方

今回もInstagram(インスタグラム)の使い方を初心者の方にも分かりやすく解説していきたいと思います。
前回ご紹介をしたハッシュタグですが、何でも手当たり次第に付ければ良いという訳ではりません。

というわけで、今回はハッシュタグの効果的な付け方、ハッシュタグの選び方などをご紹介します。


目次

  1. ハッシュタグの選び方
  2. ハッシュタグの投稿数を確認しよう
  3. 定番・人気のハッシュタグを使おう

ハッシュタグの選び方

前回の記事で#リンゴで検索をした例をご紹介しました。
[例:#リンゴ で検索した場合]

Instagramの使い方 ハッシュタグ検索例
Instagramの使い方 ハッシュタグと投稿の方法

上の検索結果をよーく見てみて下さい!!
本物の林檎もあれば、りんごのイラストなど、りんごに関連するものが沢山あります。

#リンゴは多くの人が付ける可能性のあるハッシュタグなのです。
果物の林檎から、りんごモチーフのものや、りんごのお菓子などなど、関連するものも多いので、投稿や検索をする人も多くなります。

検索する人が多ければ沢山の人に見られるような気がしますが、投稿も多いのでその分、見られる確率も低くなってしまいます。
そのため、ハッシュタグを付ける際は#リンゴだけではなく、以下のように、より詳しいハッシュタグも加えると効果的です。

[例:#リンゴ #青森りんご #さんふじ]
[例:#リンゴ #りんごタルト #アップルタルト]

果物のリンゴならば、産地や品種(ブランド名)など。または、リンゴの何なのか。りんごタルト・アップルパイ・りんごジャム・りんごバッグなどなど。
メジャーなタグとマイナーなタグを組み合わせると良いでしょう。

ただ、あまりにもマイナーなハッシュタグは検索自体をする人が少ないので、そこは注意が必要です。
どのハッシュタグがマイナーなのかメジャーなのかを確認する方法は次の項目でご説明します。


ハッシュタグの投稿数を確認しよう

Instagramでは、ハッシュタグにどのくらいの投稿数があるのかを確認することができます。
投稿数を確認する方法は2つあります。

(1) 検索をする

Instagramの使い方 ハッシュタグの投稿数を確認しよう

検索欄に入力をすると画像のように投稿数が表示されます。
Instagramではk=1,000になります。なので、182k=182,000の投稿があるということです。
※ちなみにm=100万

(2) キャプションに入力する

Instagramの使い方 ハッシュタグの投稿数を確認しよう

ハッシュタグをキャプションに入力する際も、画像のように投稿数が表示されます。
個人的にはキャプションに入力をしながら投稿数を確認して、その都度最適なハッシュタグを選んでいく方法がお勧めです。


最初に書いたように、ハッシュタグは写真に関連するものの中からメジャーなタグとマイナーなタグを合わせるのがお勧めなのですが、Instagramでは定番・人気のハッシュタグというものがあります。

  • #instagood(この写真or動画いいでしょ!)
  • #instalike(この写真or動画いいでしょ!)
  • #like4like、#l4l、#likeforlike(いいねするから、いいねしてね!)
  • #follow、#followme(フォローして!)
  • #picoftheday(今日の1枚)

などなど。

上記に挙げた人気タグは、投稿を選ばず、どんな投稿にも使うことができます。この他にも人気のハッシュタグは沢山あるので、調べてみてはいかがでしょうか。


おわり

ビューティーレディネットのサービスでは、ご契約の皆様にInstagramも含めSNSの立ち上げを無償で代行・バックアップしております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせフォームはこちら

既にInstagramを利用している方・これから利用したいと思っている方の参考になれば幸いです。

制作実績やキャンペーン情報をお知らせします。