最近見つけた素敵なサロンホームページ #4(こだわりを伝えるのは重要)

ビューティーレディネット 最近見つけた素敵なサロンホームページ

こんにちは、ビューティーレディネットのデザイナーです。
今回も最近見つけた素敵なサロンホームページをご紹介しようと思います!

hair Lapis

参考URL:http://www.hairlapis.com/

前回、Webページにおける写真の重要性についての記事を書きましたが、Lapisさんのページも写真がとても綺麗!ページを開いた瞬間に目に入る青い空とサロン外観の写真が印象的ですね。

写真も綺麗なのですが、私が一番素敵だと思ったのはコンセプトページなんです。
Lapisさんのコンセプトページには6つの約束が書かれています。
まず第一の約束に『コミュニケーション』と書かれているところを見て頂きたいんです!

私が思うに、ヘアサロンで『なりたい理想』に近づく第一歩は美容師さんとのコミュニケーションではないかと考えています。
どんなスタイルが好き、どんなカラーが好きなどは話さなければ伝わらないですよね。
当たり前のことのように思いますが、初めて予約をするお客さんにとっても、Lapisさんのコンセプトページはすごく安心感を与えてくれるのではないでしょうか。

おしゃれなだけではなくて、お客様との関わりを大切にしてくれるLapisさんは素敵なサロンだと思いました。

こだわりや想いを伝えるのは大事!

ヘアサロンならば、『カット技術に自信がある』、『ダメージケアにこだわっている』、『キッズスペース有り。お子様連れOK!』などなど。
こだわりがあるならば、Lapisさんのように絶対にWebページに書くべきです!

ビューティーレディネット こだわりを伝えるのは重要

例えば、『髪の傷みが気になる・・・』、『くせっ毛に悩んでいる・・・』、『小さい子どもがいるから行きづらい・・・』など、美容室に来る方の悩みや要望は様々あるはずです。

髪の傷みが気になっている人ならば、トリートメントのメニューや傷みが少ないカラーやパーマのメニューを探しているはずです。
Webページにメニューの金額を書いているだけのヘアサロンと、ダメージの少ない薬剤を使っているなどのこだわりを書かれたサロンでは、髪の傷みを気にしている人は後者に惹かれるはずです。

私の場合は初めて行く美容室は特に、『なりたいイメージがちゃんと伝えられるかな?』と不安に思うことがあります。そんな私にとってはLapisさんのコンセプトページが心に響いたというわけです。

これからサロンホームページを作ろうと思っている方はサロンの強みやこだわりをホームページに書いてみてはいかがでしょうか。

どんなサイトを作りたいか等でお悩みの際は、お気軽にビューティーレディネットにお問い合わせください!

お問い合わせフォームはこちら

デザインテンプレートを追加!

ビューティーレディネット テンプレートデザイン レスポンシブ W171013 [ウェーブ]

レスポンシブWebデザインで制作をしたテンプレート、レスポンシブ W171013 [ウェーブ]を追加いたしました。
ページタイトルなどにアクセントで入っている波線が特徴です。

今回は同一のテンプレートで[パステル]と[モダン]の2つのイメージでサンプルページを作成しています。

ビューティーレディネット テンプレートデザイン レスポンシブ W171013 [ウェーブ]

サンプルページ[パステル]はこちら
サンプルページ[モダン]はこちら

テーマカラーや写真でどれだけイメージが変わるのかを、サンプルページでぜひご確認ください!
サンプルページではメニューページやスタッフページなどのデザインもご確認いただけます。

また、レスポンシブWebデザインで作成をしておりますので、PC、タブレット、スマートフォンでの表示の違いもご確認いただけます。
※レスポンシブWebデザインはPC、スマホ、アンドロイドのタテ・ヨコ、タブレットのタテ・ヨコ等々、どんな機種で見ても綺麗な横幅のサイズで閲覧できます。

Beauty-Lady.netのデザインテンプレート一覧はこちら!

最近見つけた素敵なサロンホームページ #3(写真の重要性)

、ビューティーレディネット 最近見つけた素敵なサロンホームページ #3

こんにちは、ビューティーレディネットのデザイナーです。
今回も最近見つけた素敵なサロンホームページをご紹介しようと思います!

igle

参考URL:http://iglu-hair.com/

ページを開いた瞬間の写真が印象的!鮮やかなグリーンとオレンジがかった木目のサロンロゴがおしゃれですね。
人工芝のようなグリーンはサロンの外壁のようです。
aboutのページでサロンの外観・内観写真を堪能することができますよ。インパクトのあるおしゃれな外観で、街で見かけたら目を引くこと間違いなしです。店内も独特でおしゃれな空間が広がっています。

igleさんのWebページは、どのページを開いても本当に写真が綺麗でおしゃれです。
トップ以外のページは分割スクリーンのレイアウト(縦に2分割されたようなデザイン)になっており、左半分の大きなスペースでおしゃれな写真を楽しむことがます。
私が個人的に好きなページは『salon snap』と、『creation』のページです。

igleさんのWebページのように、写真が主となるWebデザインは写真が綺麗かつ素敵でなければ絶対に成り立ちませんよね。

写真はとっても大事!

サロンホームページに限ってではありませんが、ホームページ作りにおいて写真はとっても大事です!
なぜなら、写真は見る人に与える印象に大きく影響するからです。

下の画像を見た時、どちらに目がいきますか?

ビューティーレディネット 写真の重要性

テキストも写真も、同じ『いちご』ですが、写真の方に目が行くのではないでしょうか。
写真のいちごからは文字だけでは分からない『美味しそう』、『新鮮』といったことまで伝わります。
更には『食べたい』と思わせることもできるかもしれません。

サロンのホームページの場合、外観・内観・施術写真(ヘアスタイル・ネイル写真など)がとても重要になってきます。
どんな雰囲気のサロンなのか、どんな施術をしているのか、などを新規のお客さんは知りたいはずです。

写真はプロのカメラマンに依頼をすれば、いくらでも素敵に、そして綺麗に撮ることはできます。
けれど撮影にかけるお金がないというサロン様も多いと思います。

写真はプロに撮影を依頼するのが一番ではありますが、依頼をせずにサロンで撮影をした写真でも、ビューティーレディネットでは見映えを良くするために写真の加工も行っています。

加工例

ビューティーレディネット 写真加工例

このように、同じ写真でも加工前と後では見る人に与える印象は変わってきます。

『スマホで撮ってみたけれど、写真がちょっと暗い・・・』、『こんな風に加工してほしい』など、お気軽にご相談・お問い合わせください!

お問い合わせフォームはこちら

制作実績やキャンペーン情報をお知らせします。