「スタッフコラム」カテゴリーアーカイブ

Instagramの使い方
#2 ハッシュタグと投稿の方法

前回に続き、Instagram(インスタグラム)の使い方を初心者の方にも分かりやすく解説していきたいと思います。
今回はハッシュタグの使い方をご説明します!

目次

  1. ハッシュタグとは?
  2. ハッシュタグを付ける理由
  3. ハッシュタグの付け方・投稿方法
  4. ハッシュタグの編集方法
  5. ※ハッシュタグ – 非公開設定の際の注意点

1. ハッシュタグとは?

『#』が頭に付いた、紺色の文字を見たことはないでしょうか?
これがハッシュタグと呼ばれるもので、写真に関連するラベルを設定するようなものです。

Instagramの使い方 ハッシュタグと投稿の方法

このハッシュタグはInstagram内の検索でも使われていて、ハッシュタグ検索で写真の一覧を見ることができます。
また、投稿のハッシュタグ自体をタップした際も検索と同じように写真の一覧を見ることができます。

[例:#リンゴ で検索した場合]

Instagramの使い方 ハッシュタグ検索例

2. ハッシュタグを付ける理由

より多くの人に、自分が投稿した写真・動画を見てもらうためにはハッシュタグを付ける必要があります。

上に書きましたが、Instagram内の検索にはハッシュタグが使われています。逆を言えば、ハッシュタグを付けなければInstagram内で検索がされないということです。

Instagramには他のSNSのように拡散(リツイートやシェア)されるような機能がありません。
ホーム画面には自分自身がフォローしている人の写真は表示されますが、フォローしている人以外の写真を見るには自主的に検索する・おすすめ画像を見るなどをする必要があります。

その為、今現在フォローしてくれている人だけではなく、その他の人にも写真を見てもらいたい場合はハッシュタグを付けた方が良いということです。


3. ハッシュタグの付け方・投稿方法

ハッシュタグを付けるには、写真の投稿時にキャプション内に記入をします。

Instagramの使い方 ハッシュタグと投稿の方法

また、ハッシュタグの書き方には以下のようなルールがあります。

  • 先頭に半角記号『#』を付ける(※全角記号『#(井桁)』とは異なるので注意)
  • ハッシュタグはスペースまたは改行で区切る
  • 使用できる記号はアンダーバーのみ(その他の記号を使用すると記号の直前までしかハッシュタグとして認識されません)
  • ハッシュタグが付けられる数は最大30個まで

投稿を確認して、設定した文字の部分が紺色になっていればハッシュタグとして認識されています。
更に、ハッシュタグをタップして自身の写真が確認できれば、より確実かと思います。

Instagramの使い方 ハッシュタグと投稿の方法

4. ハッシュタグの編集方法

投稿後にハッシュタグを更に追加したい、または不備がありハッシュタグとして認識がされていなかった場合は『編集する』よりキャプションを編集することができます。

投稿写真をタップした後、右上にある『・・・』をタップすると『編集する』のボタンが現れます。
上記の書き方に従って追加や修正を行ってください。

Instagramの使い方 ハッシュタグと投稿・編集の方法

Instagramの使い方 ハッシュタグと投稿・編集の方法

※ハッシュタグ – 非公開設定の際の注意点

検索時に便利なハッシュタグですが、アカウントを非公開設定にしている場合は写真にハッシュタグを付けても検索に表示はされません。
写真を投稿した自分自身と、フォローリクエストをして承認されたフォロワーにのみ検索一覧に写真が表示されます。

非公開設定の場合は、自分自身とフォロワーにしか写真は見えないということです。

ところが!非公開設定で写真を投稿しても、公開設定のフォロワーがその写真をリポスト(リグラム)をした際は写真は公開され、ハッシュタグを付けていれば検索にも表示がされてしまいます。

非公開で誰にも見られたくない、内輪で楽しみたいという方はハッシュタグは付けない方が良いでしょう。
またハッシュタグを付けずに気を付けていても、公開設定のフォロワーにリポストされてしまった場合は、写真は公開されてしまいます。その為、公開されたくない旨を伝えてリポストした人に削除をしてもらう必要があります。

※リポスト(リグラム)とは
インスタグラム内の機能ではなく、専用のアプリを使って他者の写真を自分の投稿としてシェアすること。


おわり

ビューティーレディネットのサービスでは、ご契約の皆様にInstagramも含めSNSの立ち上げを無償で代行・バックアップしております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせフォームはこちら

既にInstagramを利用している方・これから利用したいと思っている方の参考になれば幸いです。

Instagramの使い方
#1 名前とユーザーネーム

Instagramの使い方

こんにちは、ビューティーレディネットのデザイナーです。
突然ですが、皆さんはInstagram(インスタグラム)を利用したことはありますか?

スタイリスト・ネイリストの方は作品紹介で利用をしている方も多いのではないでしょうか。

というわけで、これから数回に分けて初心者の方でも分かりやすいようにInstagramの使い方をご紹介をしたいと思います!
今回は「名前」と「ユーザーネーム」についてです。

目次

  1. インスタグラムとは?
  2. アカウントの作成 -「名前」と「ユーザーネーム」の違いとは?
  3. 名前・ユーザーネームの変更方法
  4. ※ユーザーネーム変更の注意点
  5. ビューティーレディネットでの活用方法

1. インスタグラムとは?

Instagram(インスタグラム)は写真や動画の撮影、加工、共有ができるスマートフォン向けの無料アプリです。

その他のSNSと比べて写真や動画がメインということが特徴ですね。


2. アカウントの作成 -「名前」と「ユーザーネーム」の違いとは?

アプリをダウンロードした後、最初にInstagramのアカウントを作成します。その際に設定をする「名前」と「ユーザーネーム」。
この2つは、いったい何が違うのでしょうか?

→名前

Instagram上で呼ばれたい名前になります。
本名でもニックネームでも何でもOK。日本語や英数字、記号や絵文字も使えます。
名前はInstagramにおいて、そこまで重要ではありません。
検索の時に役立つくらいでしょうか?

[例:山田太郎、やまちゃん、TaroYamadaなどなど]

→ユーザーネーム

ユーザーネームはIDの役割をしており、既に誰かが使用しているユーザーネームは使うことができません。半角英数字、ピリオド、アンダーバーを使って作成します。
またInstagramでは名前よりもユーザーネームの方が重要になります。ログインの際やコメント・検索・プロフィールページのURLなどなど、様々な場所でユーザーネームは使用されます。

[例:taro_yamada、スタイリスト・ネイリストさんならサロン名なども見かけますね]


Instagram(インスタグラム)名前とユーザーネーム

※名前・ユーザーネーム共に後から変更することが可能です。変更方法はこの次でご紹介します。


3. 名前・ユーザーネームの変更方法

アカウント作成時に設定した「名前」と「ユーザーネーム」ですが、実は簡単に変更をすることができます。


Instagram(インスタグラム)名前・ユーザーネームの変更方法

変更はプロフィールページ(ご自身のページ)の『プロフィールを編集』より変更します。
名前とユーザーネームの他にもプロフィール写真・ウェブサイト・自己紹介や、非公開情報の変更も可能です。

また、ユーザーネーム変更後も今までの投稿やフォロー・フォロワーに影響はありません。


4. ※ユーザーネーム変更の注意点

上記のようにユーザーネームは簡単に変更ができるのですが、注意しなくてはいけないのはユーザーネームを変更するとログインIDプロフィールページのURLも変わってしまうということです。

(1) ログインID

ユーザーネームはログインの際のIDとなります。
ログアウトをした後や、スマートフォンの機種変更をした後は再度ログインの作業をしなくてはいけません。その際にログインIDとパスワードが必要になります。
ユーザーネームを変更した際は忘れないようにしましょう。

(2) プロフィールページのURL

ユーザーネームが『〇〇〇』の場合
→URL:https://www.instagram.com/〇〇〇/

となるので、ブログやWEBページ、名刺などにプロフィールページを掲載している場合はユーザーネームを変更した際はURLの変更もしなくてはページが表示されなくなってしまいます。

Instagram(インスタグラム)ユーザーネーム変更の注意点

5. ビューティーレディネットでのInstagram活用方法

(1) Instagram機能追加オプション

ビューティーレディネットではAPIを使用したInstagram機能追加オプションをご利用いただけます。Instagramに投稿した写真をサロン様のホームページ上にも表示させることができます。

サンプルページ:
下記のサンプルページより動作確認ができます。
レスポンシブ R-in170313 [スター]

掲載例:
青森県黒石市のヘアサロン Hair Studio Re:Make(リメイク)様

青森県黒石市のヘアサロン Hair Studio Re:Make(リメイク)様 インスタグラムオプション

(2) WEBページからリンクをさせる

サロン様のホームページからInstagramのプロフィールページへリンクをさせることができます。
またInstagramの他にもブログ・Facebook・Twitter・LINE@など様々なページへのリンクを掲載することができます。

※弊社で上記(1)(2)のサービスをご利用中のサロン様は、Instagramのユーザーネームをご変更の際は必ずご連絡をお願いいたします。


おわり

ビューティーレディネットのサービスでは、ご契約の皆様にInstagramも含めSNSの立ち上げを無償で代行・バックアップしております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせフォームはこちら

既にInstagramを利用している方・これから利用したいと思っている方の参考になれば幸いです。

オプション 『SSL対応(常時SSL)』のすすめ

弊社サービスをご利用のお客様*
ご利用をご検討中のお客様全てに
オプション項目の「SSL対応」をおすすめ致します。

Price : SSL対応 7,800円(税別)/年間

*契約期間途中での追加の場合、次の契約月までで1年分となります。

なぜSSL化が必要か

SSLは簡単に言うと個人情報をフォームから送信する時等に、
情報が盗まれても解読されないよう、暗号化することです。
2017年までは通販サイトを中心に設置されていました。

2018年2月 Google 公式Blogより[参照]
『常時SSL化*されていないサイトはChromeブラウザで
“このサイトは保護されていません”と
表示されるようになります』と発表がありました。

これにより全世界が常時SSL化*させる動きになっています。

*なぜ「常時」と付いているかというと、今までも通販サイト以外でのホームページでメールフォームページのみに付けられる場合があったのですが、トップページにアクセスした時から「常にSSLを入れる」つまりサイト全てのページにSSLを付けてくださいという意味です。

SSLを入れなかったらどうなる?

1)ネットサーフィンをしていて、上部に「このサイトは保護されていません」と表示されたことはないですか?その表示がブラウザによっては出るようになります。

2)検索順位が下がる
SSL導入をしているサイトは安全性が高いとして検索順位上位に上がりやすくなっています。逆にSSL導入されていないと順位が下がると言えます。

3)メールフォームを利用している場合、データを盗まれたり、改ざんされたりというリスクが伴います。

SSLを入れたらどうなる?

1)安全性・サイトの信頼性が高まります

2)「このサイトは保護されていません」と表示されることもなく、お客様も安心してアクセスできます。

3)SEOの評価が高まり、検索順位にて優先されます。

4)盗聴/パケット改ざん/なりすまし等の防止

5)通信速度アクセスログ解析の精度向上

このように、メリットばかりです。
SSLはホームページ開設後でも設置できますので
是非ご連絡ください!

SSL化されたサイトはURLが
「http://」から → 「https://」に変更されます。